よくあるご質問

損害賠償請求(人身事故)

後遺障害慰謝料とは何ですか。いくらくらい請求できますか。

後遺障害慰謝料とは、交通事故によって後遺障害が生じたことに対する慰謝料・精神的損害をいいます。 後遺障害慰謝料をいくら請求できるかは、基本的には、後遺障害の等級 … 続きを見る

後遺障害による逸失利益とは何ですか。いくらくらい請求できますか。

後遺障害による逸失利益とは、交通事故によって後遺障害が生じ、その後遺障害のために行動範囲が制限されるなど、本来の労働能力を喪失したことについて、労働能力の喪失が … 続きを見る

入通院慰謝料とは何ですか。いくらくらい請求できますか。

入通院慰謝料とは、交通事故のケガの治療やリハビリなどのために、医療機関への入院や通院を余儀なくされたことに対する慰謝料・精神的損害をいいます。 入通院慰謝料をい … 続きを見る

交通事故の休業損害とは何ですか。いくらくらい請求できますか。

交通事故の休業損害とは、交通事故のケガの治療等のために、会社を休んだり、仕事ができずに収入が減った場合の損害、交通事故により休業しなければ得られたはずの収入・損 … 続きを見る

交通事故によるケガの治療に必要な費用として、どのようなものが請求できますか。

交通事故によるケガの治療費として請求できる損害・費用として、次のようなものがあります。 ●治療費 治療のために医療機関等に支払った医療費、薬代、入院費用です。 … 続きを見る

交通事故でケガをした場合、どのような損害を請求できますか。

交通事故に遭ってケガをした場合には,主に次のような損害について,損害賠償を請求することができます。   1.ケガの治療に必要な費用 医療機関等に支払っ … 続きを見る

加害者と被害者との過失割合はどのように決まりますか。

交通事故の過失割合に関しては、東京地方裁判所の裁判官により、過去の交通事故事例を類型化し、様々な事故状況に応じた過失割合の認定基準が作成されています。最新版は、 … 続きを見る

交通事故の被害者本人が判断能力がない状態になってしまった場合、どうすればよいですか。

交通事故によっては、被害者の意識が戻らなかったり、後遺障害によって判断能力を失われてしまい、被害者本人では損害賠償を請求できないケースがあります。 このような場 … 続きを見る

交通事故で被害者本人が亡くなった場合、誰が、損害賠償請求すればよいですか。

交通事故で、被害者本人が亡くなった場合(死亡事故の場合)、原則として、その法定相続人が損害賠償請求することになります。また、法定相続人でなくても、近親者(父母、 … 続きを見る

交通事故の損害賠償請求について、消滅時効が差し迫っている場合はどのようにすればよいですか?

交通事故の損害賠償請求に際して、消滅時効が差し迫っている場合、直ちに、時効を中断させ、消滅時効の完成を防ぐ必要があります。 交通事故の損害賠償請求権は、原則とし … 続きを見る

交通事故の賠償金・慰謝料の
増額、示談交渉は
弁護士法人中部法律事務所にお任せください。
名古屋事務所
春日井事務所

対応エリア
対応エリア

●名古屋市内

(千種区・東区・北区・西区・中村区・中区・昭和区・瑞穂区・熱田 区・中川区・港区・南区・守山区・緑区・名東区・天白区)

●愛知県全域

(一宮市、瀬戸市、春日井市、半田市、豊橋市、岡崎市、豊川市、津 島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、小牧市、稲沢市、新城市、東海市、大府市、知 多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥冨市、みよし市、あま市、長 久手市、愛知郡東郷町、丹羽郡、海部郡、知多郡、額田郡幸田町)

B