弁護士に示談交渉を依頼すると!
交通事故の賠償請求、保険会社との交渉
お一人で悩まず、弁護士に相談してみてください!
弁護士は 交通事故の賠償請求、交渉のプロです。
まずは、当事務所の弁護士にご相談ください。

業務のご案内

『 賠償金・慰謝料の増額・示談交渉 』 保険会社と交渉・裁判し、適正な損害賠償額
(賠償額の増額)を実現します。
『 後遺障害申請・異議申立 』後遺障害等級認定を申請、認定に不服がある場合、
異議申立てをします。

解決事例

ご依頼者様の声

当事務所の3つのお約束
01

『 安心価格 』 弁護士費用へ

  • 相談料、示談交渉・後遺障害申請の着手金 無料
  • 報酬金は賠償金の中から後払い
  • 弁護士費用特約 利用OK、最大300万円まで自己負担なし。

弁護士費用へ

02

『 弁護士のフルサポート 』 解決事例へ

弁護士に全てお任せ!

  • 保険会社の対応、通院・治療のアドバイス
  • 示談交渉・訴訟、自賠責保険金請求
  • 後遺障害認定申請、異議申立

解決事例へ

03

『 高い専門性 』 ご依頼者の声へ

  • 交通事故案件多数取り扱い、示談交渉、訴訟の豊富な経験
  • 慰謝料、賠償金、示談金の増額など確かな解決実績
  • 整形外科医との連携・相談体制を確立

ご依頼者の声へ

解決の流れ

交通事故の賠償金・慰謝料の
増額、示談交渉は
弁護士法人中部法律事務所にお任せください。
コラム
一覧を見る
交通事故と脊髄損傷(せきずいそんしょう)
脊髄損傷(せきずいそんしょう)とは何か? 図 脊髄の解剖 (出典 ネッター解剖学アトラス 原書第4...
続きを見る>
交通事故と脊椎損傷(せきついそんしょう)
脊椎損傷(せきついそんしょう)とは何か? ヒトの脊柱は上から順に頸椎 (C1-7) 、胸椎 (Th...
続きを見る>
交通事故で使える弁護士費用特約って?
 自動車保険の特約で人気の弁護士費用特約。人気の理由はー交通事故で使える!使って便利!だから...
続きを見る>
弁護士に交通事故相談をするメリット・デメリット
 交通事故に遭って、弁護士に相談するか迷っている。  今回は、弁護士に「依頼するか」ではなく、...
続きを見る>
交通事故の示談交渉を弁護士に依頼するメリットⅡ(弁護士に依頼しない方法)
     弁護士に依頼しなくても交通事故の示談交渉を行う方法はあります。...
続きを見る>
交通事故の示談交渉を弁護士に依頼するメリット
    交通事故に遭っただけでも大変!その上弁護士に依頼するとなると、よほ...
続きを見る>
よくあるご質問
一覧を見る
後遺障害慰謝料とは何ですか。いくらくらい請求できますか。
後遺障害慰謝料とは、交通事故によって後遺障害が生じたことに対する慰謝料・精神的損害をいいます。 ...
続きを見る>
後遺障害による逸失利益とは何ですか。いくらくらい請求できますか。
後遺障害による逸失利益とは、交通事故によって後遺障害が生じ、その後遺障害のために行動範囲が制限される...
続きを見る>
入通院慰謝料とは何ですか。いくらくらい請求できますか。
入通院慰謝料とは、交通事故のケガの治療やリハビリなどのために、医療機関への入院や通院を余儀なくされた...
続きを見る>
交通事故の休業損害とは何ですか。いくらくらい請求できますか。
交通事故の休業損害とは、交通事故のケガの治療等のために、会社を休んだり、仕事ができずに収入が減った場...
続きを見る>
交通事故によるケガの治療に必要な費用として、どのようなものが請求できますか。
交通事故によるケガの治療費として請求できる損害・費用として、次のようなものがあります。 ●治療費...
続きを見る>
交通事故でケガをした場合、どのような損害を請求できますか。
交通事故に遭ってケガをした場合には,主に次のような損害について,損害賠償を請求することができます...
続きを見る>
加害者と被害者との過失割合はどのように決まりますか。
交通事故の過失割合に関しては、東京地方裁判所の裁判官により、過去の交通事故事例を類型化し、様々な事故...
続きを見る>
交通事故の被害者本人が判断能力がない状態になってしまった場合、どうすればよいですか。
交通事故によっては、被害者の意識が戻らなかったり、後遺障害によって判断能力を失われてしまい、被害者本...
続きを見る>
交通事故で被害者本人が亡くなった場合、誰が、損害賠償請求すればよいですか。
交通事故で、被害者本人が亡くなった場合(死亡事故の場合)、原則として、その法定相続人が損害賠償請...
続きを見る>
交通事故の損害賠償請求について、消滅時効が差し迫っている場合はどのようにすればよいですか?
交通事故の損害賠償請求に際して、消滅時効が差し迫っている場合、直ちに、時効を中断させ、消滅時効の完成...
続きを見る>
損害賠償請求はいつまでに行わなければなりませんか。
交通事故の損害賠償請求は、原則として、交通事故の日(加害者を知った日)から3年を経過するまでに行う必...
続きを見る>
示談交渉中や示談成立前に、示談金の一部を受け取とることはできますか?
原則として、示談が成立した後でないと、示談金を受け取ることはできません。ただし、損害の項目によっ...
続きを見る>
お知らせ
一覧を見る
平成30年度GW期間営業日のお知らせ
名古屋事務所は、平成30年4月29日、30日、5月3日~5月6日の間、GW期間中のため休業させて頂き...
続きを見る>
平成29年度、年末年始の営業のご案内
弁護士法人中部法律事務所は、   ■名古屋事務所■ 平成29年12月28日~平成30...
続きを見る>
平成29年夏季休暇期間のお知らせ
当事務所では、毎年夏季、休暇期間を設けさせて頂いております。 平成29年につきましては、8月11日...
続きを見る>
弁護士法人中部法律事務所 リクルート・採用に関する情報
当事務所のHPをリニューアル、リクルート・採用情報のページを新たに作成しました。 名古屋の法律事務...
続きを見る>
平成29年度GW期間営業日のお知らせ
名古屋事務所は、平成29年4月29日、30日、5月3日~5月7日の間、GW期間中のため休業させて頂き...
続きを見る>
平成28年度、年末年始の営業のご案内
弁護士法人中部法律事務所は、   ■名古屋事務所■ 平成28年12月29日~平成29...
続きを見る>
交通事故のよくある質問を追加しました
以下の「交通事故のよくある質問」を追加しました。 弁護士法人中部法律事務所の弁護士が、以下の交...
続きを見る>
平成28年夏季休暇期間のお知らせ
当事務所では、毎年夏季、休暇期間を設けさせて頂いております。 平成28年につきましては、8月11日...
続きを見る>
交通事故のよくある質問を追加しました
以下の「交通事故のよくある質問」を追加しました(現在毎月更新中!平成28年7月分)。 弁護士法...
続きを見る>
交通事故のよくある質問を追加しました
以下の「交通事故のよくある質問」を追加しました(現在毎月更新中!平成28年6月分)。 弁護士法...
続きを見る>
交通事故のよくある質問を追加しました(現在毎月更新中!平成28年5月分)
以下の「交通事故のよくある質問」を追加しました(現在毎月更新中!平成28年5月)。 弁護士法人...
続きを見る>
平成28年度GW期間営業日のお知らせ
名古屋事務所は、平成28年4月29日~5月1日、5月3日~5月5日の間、GW期間中のため休業させ...
続きを見る>
交通事故に遭った!弁護士に相談するタイミングは?
弁護士には、いつ相談・依頼すればいいですか?
交通事故発生の直後にご相談・ご依頼いただくのがベストです。 保険会社の対応などすべて弁護士にお任せいただけて、弁護士費用も変わりません。
保険会社から、治療費を打ち切る、治療を終了するよう言われましたが?
治療の終了は保険会社には決められません!治療は主治医の判断に従ってください。
仕事、家事や育児が忙しく通院できないのですが、問題ありますか?
症状や痛みがあるのに通院しないことで、適正な慰謝料を得られない場合があります。 交通事故の通院で休業した場合、休業損害を請求できます。
保険会社が提示した示談金・慰謝料が適正かわかりません。
弁護士にお任せください。保険会社との連絡、対応、示談交渉すべて弁護士が代わりに行います。
保険会社の担当者の対応が悪いのですが、何とかなりませんか?
弁護士にお任せください。保険会社との連絡、対応、示談交渉すべて弁護士が代わりに行います。
仕事や家事が忙しく、保険会社との連絡・交渉が煩わしいのですが、どうしたらよいですか?
交通事故発生の直後にご相談・ご依頼いただくのがベストです。 保険会社の対応などすべて弁護士にお任せいただけて、弁護士費用も変わりません。
保険会社から示談金の提示を受けました。金額が適正か知りたいのですが?
当事務所弁護士にご相談ください。保険会社提示の示談金額が適正(弁護士・裁判基準)か、判断いたします。
保険会社から提示された示談金・慰謝料が低いのですが、増額できますか?
交通事故の賠償金・慰謝料の増額、示談交渉は、当事務所弁護士にお任せください。
通院終了と言われましたが、後遺症が残っています。治療以外にできることがありますか?
後遺障害の申請を行い、後遺障害に該当するか、等級はいずれかを判断してもらいましょう。
保険会社から示談金の提示を受けました。金額が適正か知りたいのですが?
当事務所弁護士にご相談ください。保険会社提示の示談金額が適正(弁護士・裁判基準)か、判断いたします。
保険会社から提示された示談金・慰謝料が低いのですが、増額できますか?
交通事故の賠償金・慰謝料の増額、示談交渉は、当事務所弁護士にお任せください。
首、肩や腰の痛み、手足のしびれなどの後遺症が残っています。どうしたらよいでしょうか?
後遺障害の申請を行い、後遺障害に該当するか、等級はいずれかを判断してもらいましょう。
後遺障害等級認定の申請は、どのように行えばよいですか?
事前認定と被害者請求という2つの方法があり、示談交渉のご依頼をいただければ、無料で事前認定による申請を行います。
後遺障害の申請を行いましたが、結果に不満があります。争う方法がありますか?
異議申立という方法があります。示談交渉のご依頼をいただければ、無料で事前認定による申請を行います。
後遺障害と認められたのに、保険会社が示談金を増額してくれません。どうしたらよいですか?
後遺障害による慰謝料・逸失利益を請求し、示談金を増額しましょう。当事務所弁護士にお任せください。
弁護士法人中部法律事務所は、どのような法律事務所ですか?

各種保険会社の弁護士費用特約をご利用いただけます

弁護士費用特約をご利用いただくと、最大300万円まで弁護士費用の自己負担がなく、実質0円でご相談・ご依頼いただけます。

交通事故の相談料は無料、電話相談も受付

交通事故で後遺症を負われた方、後遺障害等級認定を受けた方、弁護士費用特約に加入されている方(物損の場合も含む)、交通事故で亡くなられた方のご遺族からの相談は、初回30分無料(電話相談は15分無料)です。

示談交渉の着手金は無料・弁護士報酬は後払い

保険会社との示談交渉の着手金は無料です。弁護士報酬は、示談金・賠償金を回収後の後払いです。

後遺障害申請、異議申立の弁護士費用も無料

交通事故の示談・損害賠償請求をご依頼いただいた方の事前認定による後遺障害の申請、異議申立は、各1回まで無料です。

名古屋事務所と春日井事務所

それぞれ名古屋駅前(徒歩4分)、JR春日井駅前(徒歩0.5分)、愛知県内に2箇所、事務所があります。

平日夜間も対応、毎週土曜営業

平日9時から19時、毎週土曜13時から18時営業ですが、平日夜間(19時過ぎ)のご相談等も対応しています。

交通事故の解決実績・経験が豊富

交通事故の被害者救済に力を入れており、交通事故の案件を多く取り扱い、専門性の向上に努めています。

交通事故の賠償金・慰謝料の
増額、示談交渉は
弁護士法人中部法律事務所にお任せください。
名古屋事務所
春日井事務所

対応エリア
対応エリア

●名古屋市内

(千種区・東区・北区・西区・中村区・中区・昭和区・瑞穂区・熱田 区・中川区・港区・南区・守山区・緑区・名東区・天白区)

●愛知県全域

(一宮市、瀬戸市、春日井市、半田市、豊橋市、岡崎市、豊川市、津 島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、小牧市、稲沢市、新城市、東海市、大府市、知 多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥冨市、みよし市、あま市、長 久手市、愛知郡東郷町、丹羽郡、海部郡、知多郡、額田郡幸田町)