交通事故の過失割合

ホーム » 過失割合

過失割合とは

過失割合とは、発生した交通事故に対する当事者間の過失の割合のことです。
過失とは、当事者の不注意な行動、不注意による義務違反をいいます。 
被害者の過失割合に応じて、被害者の損害賠償額が減額されます。

過失割合の認定基準とは

実務上、過去の交通事故判例をもとに、事故状況別に過失割合の認定基準が作成されています。
過失割合の認定基準をベースに、具体的な交通事故の状況を踏まえて、当該交通事故における具体的な過失割合が決まります。このページでは、交通事故の基本的な過失割合を説明・解説します。

過失割合のよくあるご質問
弁護士には、いつ相談・依頼すればいいですか?
交通事故発生の直後にご相談・ご依頼いただくのがベストです。 保険会社の対応などすべて弁護士にお任せいただけて、弁護士費用も変わりません。
保険会社から、治療費を打ち切る、治療を終了するよう言われましたが?
治療の終了は保険会社には決められません!治療は主治医の判断に従ってください。
仕事、家事や育児が忙しく通院できないのですが、問題ありますか?
症状や痛みがあるのに通院しないことで、適正な慰謝料を得られない場合があります。 交通事故の通院で休業した場合、休業損害を請求できます。
保険会社が提示した示談金・慰謝料が適正かわかりません。
弁護士にお任せください。保険会社との連絡、対応、示談交渉すべて弁護士が代わりに行います。
保険会社の担当者の対応が悪いのですが、何とかなりませんか?
弁護士にお任せください。保険会社との連絡、対応、示談交渉すべて弁護士が代わりに行います。
仕事や家事が忙しく、保険会社との連絡・交渉が煩わしいのですが、どうしたらよいですか?
交通事故発生の直後にご相談・ご依頼いただくのがベストです。 保険会社の対応などすべて弁護士にお任せいただけて、弁護士費用も変わりません。
保険会社から示談金の提示を受けました。金額が適正か知りたいのですが?
当事務所弁護士にご相談ください。保険会社提示の示談金額が適正(弁護士・裁判基準)か、判断いたします。
保険会社から提示された示談金・慰謝料が低いのですが、増額できますか?
交通事故の賠償金・慰謝料の増額、示談交渉は、当事務所弁護士にお任せください。
通院終了と言われましたが、後遺症が残っています。治療以外にできることがありますか?
後遺障害の申請を行い、後遺障害に該当するか、等級はいずれかを判断してもらいましょう。
保険会社から示談金の提示を受けました。金額が適正か知りたいのですが?
当事務所弁護士にご相談ください。保険会社提示の示談金額が適正(弁護士・裁判基準)か、判断いたします。
【ご利用にあたっての注意事項】
•本サービスは、ご利用者様の責任で過失割合を判断頂くことを支援するサービスです。万一、本サービス利用によってご利用者様に損害が生じたとしても、当事務所は一切責任を負いかねます。
•また、本サービスの記載内容について、法律的な意味・内容が理解できない場合には、利用を中止し、弁護士等の専門家に相談してください。
•本サービス掲載内容についてのお問い合わせには一切応じかねます。
交通事故の賠償金・慰謝料の
増額、示談交渉は
弁護士法人中部法律事務所にお任せください。
名古屋事務所
春日井事務所

対応エリア
対応エリア

●名古屋市内

(千種区・東区・北区・西区・中村区・中区・昭和区・瑞穂区・熱田 区・中川区・港区・南区・守山区・緑区・名東区・天白区)

●愛知県全域

(一宮市、瀬戸市、春日井市、半田市、豊橋市、岡崎市、豊川市、津 島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、小牧市、稲沢市、新城市、東海市、大府市、知 多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥冨市、みよし市、あま市、長 久手市、愛知郡東郷町、丹羽郡、海部郡、知多郡、額田郡幸田町)