よくあるご質問

ホーム » よくあるご質問 » 損害賠償請求(人身事故) » 賠償額の計算について » 交通事故でケガをした場合、どのような損害を請求できますか。

交通事故でケガをした場合、どのような損害を請求できますか。

交通事故に遭ってケガをした場合には,主に次のような損害について,損害賠償を請求することができます。

 

1.ケガの治療に必要な費用

医療機関等に支払った医療費や処方薬の費用など、いわゆる治療費を損害賠償請求できます。治療費以外にも、通院にかかった交通費や、入院した場合の入院雑費、付添看護費なども請求できます。

 

2.休業損害  

交通事故のケガの治療のための入院や通院に際し、会社を休まなくてはならず、会社を休んだことにより給料が下がった場合には、下がった分の給与相当額などを、休業損害として請求できます。

 

3.入通院慰謝料  

交通事故のケガの治療のために入院や通院した場合の「痛い」「辛い」という精神的苦痛は、慰謝料として損害賠償請求できます。

 

4.後遺障害による逸失利益  

交通事故により後遺障害が残ってしまった場合、後遺障害のために、もともとの労働能力が、一定期間・一定の割合、失われてしまったものと考えます。このように労働能力を一定期間・一定割合失い、それに応じた収入を得られなかった、得る機会を失ったことについて、損害賠償請求することができます。

 

5.後遺障害慰謝料

後遺障害による「痛い」「辛い」などの精神的苦痛は、慰謝料として損害賠償請求できます。

 

 

詳しくは、各損害のよくある質問をご覧下さい。

 

〔関連質問〕

○交通事故によるケガの治療に必要な費用として、どのようなものが請求できますか。

○交通事故の休業損害とは何ですか。いくらくらい請求できますか。

○入通院慰謝料とは何ですか。いくらくらい請求できますか。

○後遺障害による逸失利益とは何ですか。いくらくらい請求できますか。

○後遺障害慰謝料とは何ですか。いくらくらい請求できますか。

交通事故の賠償金・慰謝料の
増額、示談交渉は
弁護士法人中部法律事務所にお任せください。
名古屋事務所
春日井事務所

対応エリア
対応エリア

●名古屋市内

(千種区・東区・北区・西区・中村区・中区・昭和区・瑞穂区・熱田 区・中川区・港区・南区・守山区・緑区・名東区・天白区)

●愛知県全域

(一宮市、瀬戸市、春日井市、半田市、豊橋市、岡崎市、豊川市、津 島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、小牧市、稲沢市、新城市、東海市、大府市、知 多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥冨市、みよし市、あま市、長 久手市、愛知郡東郷町、丹羽郡、海部郡、知多郡、額田郡幸田町)