交通事故コラム

ホーム » コラム » 弁護士コラム » 弁護士に交通事故相談をするメリット・デメリット

弁護士に交通事故相談をするメリット・デメリット

分かれ道 交通事故に遭って、弁護士に相談するか迷っている。

 今回は、弁護士に「依頼するか」ではなく、「相談するか」にポイントをしぼって、メリットとデメリットを書いてみます。

 

交通事故を弁護士に相談するメリット・デメリット

メリットは、これ!

 ■知りたい情報・知識を、弁護士というプロ・専門家に教えてもらえる

 

デメリットは、これ!

 ■お金(相談料)や時間などがかかる

 

 

解説

 弁護士に相談するか迷うということは、相談したいという気持ちが少なからずあるからだと思います。弁護士の立場からすると、交通事故に遭い、弁護士に相談するか迷った方は、是非相談して頂きたいです。

 その理由は、メリットとデメリットを見て頂ければわかると思います。

 確かに、弁護士に相談に行こうと思っても、

 ・どの弁護士に相談すればいいかわからない

 ・どうやって弁護士に相談するのかわからない

 ・弁護士を探したり、相談の予約を入れたりするのが面倒

 ・相談料が高そう

など、分からないことや手間・お金のかかる不安などのデメリットがあると思います。

 

 けれど、交通事故の示談交渉の相手は、日常的に、組織的に、業務として交通事故の示談交渉を行っている保険会社です。交渉力、情報量や交渉にさける時間、事件処理のための関連会社のネットワークなど、あらゆる面で、被害者個人に勝っています。

 それを相手に、適法かつ適正な方法・手段で、適正・妥当な慰謝料や示談金を受け取り事件解決するためには、少なくとも、交通事故の事件解決・処理の方法や手順、慰謝料の相場や妥当な示談・解決金額など、知っておく必要があると思います。

 

示談に応じる前に、弁護士に相談を! 

 確かに、相談料がかかることはデメリットとして挙げられますが、交通事故について、無料相談を実施している法律事務所もありますし、弁護士費用特約を付けている方は、弁護士への相談料も保険がおります。

 有料相談になるとしても、30分毎5000円程度の時間制になっていることが多く、長時間の相談をしない限り、高額の相談料を請求されることはありません。

 適正・妥当な慰謝料や示談金を受け取り・事件解決のために、遅くとも、相手方(相手本人又は相手保険会社)から慰謝料など示談金の提示を受けたら、示談に応じる前に、弁護士に相談してほしいと思います。

 

 

 名古屋駅前徒歩4分の中部法律事務所では、交通事故に積極的に取り組み、交通事故の解決事例・経験が多数あります。愛知・岐阜・三重など名古屋エリアにお住まい・お勤めの方、または、名古屋エリアで交通事故に遭われた方で、まだ弁護士に相談していない方は、当事務所弁護士への無料相談をご利用下さい。

交通事故の賠償金・慰謝料の
増額、示談交渉は
弁護士法人中部法律事務所にお任せください。
名古屋事務所
春日井事務所

対応エリア
対応エリア

●名古屋市内

(千種区・東区・北区・西区・中村区・中区・昭和区・瑞穂区・熱田 区・中川区・港区・南区・守山区・緑区・名東区・天白区)

●愛知県全域

(一宮市、瀬戸市、春日井市、半田市、豊橋市、岡崎市、豊川市、津 島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、小牧市、稲沢市、新城市、東海市、大府市、知 多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥冨市、みよし市、あま市、長 久手市、愛知郡東郷町、丹羽郡、海部郡、知多郡、額田郡幸田町)