解決実績

ホーム » 解決事例 » 後遺障害申請・異議申立 » 名古屋市の男性の交通事故、弁護士による交渉で賠償金を約500万円増額した事案

交通事故の解決実績

名古屋市の男性の交通事故、弁護士による交渉で賠償金を約500万円増額した事案

解決結果
賠償額:約1500万円(500万円の増額、治療費を除く)

名古屋市・男性・70代・無職

後遺障害等級(事前認定)の異議申立てにより後遺障害等級併合7級の認定を獲得し、弁護士・裁判所基準による示談金・賠償金約1500万円(500万円の増額、治療費を除く)を獲得しました。

交通事故の内容

ご依頼者様は、名古屋市内を歩行中、交通事故被害に遭いました。

傷病名
胸椎骨折等

解決結果(詳細)

ご依頼者様は、交通事故に遭った際、胸椎骨折等の怪我により手術を受けました。その後、約1年間の治療を経て症状固定となりました。

 

  • 1)ご依頼者様は、手術の際に肋骨の一部を切除しており、一見して明らかにわかる程のものであったにも関わらず、当初の認定では「鎖骨、胸骨、肋骨、肩甲骨または骨盤骨に著しい変形を残すもの」として認められていませんでした。

  • 2)そのため、当事務所弁護士が後遺障害等級(事前認定)の異議申立てをし、「肋骨に著しい変形を残すもの」として12級5号の認定を受けました。そして、前回の認定結果をふまえ、最終的に後遺障害等級併合7級を獲得しました。

  • 3)以上を前提に、当事務所弁護士が加害者保険会社と入通院慰謝料及び後遺障害慰謝料の点を中心に交渉を重ねた結果、既払い金を除いて賠償額約1500万円(500万円の増額、治療費を除く)で示談解決をしました。

【注意事項】※個人情報等保護のため、実際の解決事例を基に、事実関係に変更を加え編集したものを掲載しています。
交通事故の賠償金・慰謝料の
増額、示談交渉は
弁護士法人中部法律事務所にお任せください。
名古屋事務所
春日井事務所

対応エリア
対応エリア

●名古屋市内

(千種区・東区・北区・西区・中村区・中区・昭和区・瑞穂区・熱田 区・中川区・港区・南区・守山区・緑区・名東区・天白区)

●愛知県全域

(一宮市、瀬戸市、春日井市、半田市、豊橋市、岡崎市、豊川市、津 島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、小牧市、稲沢市、新城市、東海市、大府市、知 多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥冨市、みよし市、あま市、長 久手市、愛知郡東郷町、丹羽郡、海部郡、知多郡、額田郡幸田町)